皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ケント100Sでございます。

どこまで記事にしていたか自分でも忘れるくらいのまったりペースで進めているジム改さんですよー(´・ω・`)

基本塗装まで終わったのでご紹介してみたいと思います。
当初のイメージどおり、前期型同様のいかにも量産機な配色にしていくよー(`・ω・´)
一年戦争終結間近に配備されたってことにして、ジム・コマンドやジムIIにも近い色合いを目指してみます。

まずは下地の自家製混合グレーを吹いたパーツの関節部などにスーパーチタンを部分的に吹いていきます。
マスキング無しで適当にビャーっと吹いてます(笑)
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
胸のダクトも中が見えるので吹いておきました。
FullSizeRender
ビームスプレーガンも下地としてスーパーチタンを吹いています。
FullSizeRender

乾燥したらマスキングします。
IMG_1150
胸ダクト内側には手抜きで練り消しを使ってマスキングをしていますが、正直あんまりおすすめはしません(´・ω・`)

マスキングが終わったら、発色を助けるため赤の部分も含めた全パーツを本体色(白)で塗装していきます。
IMG_1151
基本塗装は全てGSIクレオスのMr.カラー(ラッカー系)を使っています。

レシピは↓
ホワイト+クリアブルー極少量+クリアグリーン極少量+クリアオレンジ極少量
IMG_1152
クリアオレンジの瓶が懐かしい(笑)
なかなか減らないんだこれが。

白までで終了のパーツたち。
FullSizeRender

白が乾燥したら、胸ダクト周りやシールド、ビームサーベルなどに混ぜ物無しのホワイトを吹き重ねています。
でも言わなきゃ分かんないくらいの差です(´・ω・`)

マスキングして、次は赤の部分を塗装します。
レシピは↓
マルーン+ホワイト少量+クリアオレンジ少量
IMG_1154


黄色部分はクリアイエローにするつもりで下地にスーパーチタンを吹いていたんですが、色が濁りそうな気がしたので変更しました。
レシピは↓
イエロー+クリアオレンジ少量
IMG_1153
頭部のゴーグルは青にしてみました。
レシピは↓
クリアブルー:クリア=1:1
IMG_1156
IMG_1157
グリーンもいいけどブルーもいい感じ(´∀`*)

下地にスーパーチタンを吹いたビームスプレーガンにスモークグレー+クリアブルー+クリアを吹き重ねてガンメタルっぽい色にしてみました。
画像だとあんまり差がないじゃないか(笑)

FullSizeRender

バックパックを仮合わせしてみました。
FullSizeRender
メカメカしいなぁ(´∀`*)

マスターグレードのサイズだと意外と見えちゃうスカート裏も一応塗り分けています。
FullSizeRender
練り消しマスキングなので雑な塗り分けですが妥協妥協(笑)

全体的に色が乗っかったので色味のバランスを見てみます。
FullSizeRender
冷たい雰囲気が出てるかなぁ。


フンドシ部分を仮合わせしようとして凡ミス発見。
IMG_1158
赤いパーツが入らないでござる(笑)
IMG_1159
ここは脳筋で解決(`・ω・´)

様子見でちょっとだけチッピングなど試してみます。
デザインナイフなどで塗膜自体を剥がす方法をとっています。
IMG_1160
IMG_1161
吹いた塗膜を実際に剥がして層になった下地色を露出させる方法なので、ここで自家製混合グレーが良い仕事をしてくれるんです(´∀`*)
バランスを見てキズの量を調整していこう。

あとは細々とした部分を筆塗りしたり、マスキングのリタッチをしたり。

で、一度全体を緩めに仮組みして最終確認をしてみます。
FullSizeRender
いい感じに強くなさそうなジムになりました(笑)
ビームスプレーガンの量産機感すごい。

イメージしていた色味になったので、基本塗装はこれでオッケーとします。

残りの工程は
・シールド上部のダメージ表現
・スミ入れ
・デカール貼り
・(気分次第で部分塗装追加)
・オーバーコート
です。

今回はあんまり汚さず仕上げようと思っています。
でも我慢できないのでシールドを上下に分割して上だけベコベコにしました(笑)
赤の色味も変えて、前期型から流用してる感を出してみました。
シールドだからツギハギでも違和感ないかなって。

ようやくゴールが見えてきました(´∀`*)
ここからの工程がまた楽しいのです!
気分次第で多少雰囲気が変わっちゃっても、それはそれでまたヨシ!
完成を焦らずまったりがんばります(`・ω・´)

最後まで読んでいただきありがとうございます!